吹き出物が出てしまう原因と
対策を知ろう

吹き出物の種類


大人になってから悩まされる吹き出物は大人にきびとも言われています。吹き出物には様々な種類があるので、自分の顔に出ている吹き出物がどの種類に当てはまるのかを理解してください。

初期症状なのが「白ニキビ」になります。この症状の特徴として皮脂や老廃物が詰まっている状態です。白ニキビが進行してしまうと「黒ニキビ」になります。見た目が黒くなってしまう特徴があります。

白ニキビが更に悪化してしまったのが「赤ニキビ」になります。これは炎症が起こっている状態で、見た目も赤くなっているので目立ちやすくなっている状態です。白ニキビなどの初期症状の場合だと、すぐに治まる可能性が高いですが、赤ニキビまで症状が進行してしまうと治り難いと言われています。この症状になる前に早い段階で治療をする必要があります。

赤ニキビをそのまま放置してしまうと、色素沈着して紫に見えてくる「紫ニキビ」の症状が出てきます。ここまで吹き出物が進行してしまうと、膿んでいるだけでなく、内出血を起こしている可能性があります。自分で市販の塗り薬を使って治療することが難しいレベルなので、早い段階で皮膚科に行って専門医に見てもらうことが望まれます。